24時間が支えるこれからのクリーニング~魅力大解剖

女性

クリーニングに出す

洗濯

衣類などをきれいにすることはとても大切なことで、日頃から行った方がよいです。しかし中には汚れが落ちないものや、忙しい人も中にはいると思います。そんな人はクリーニングを24時間行っているところに出してみるととてもよいです。

Read More

24時間営業で更に便利に

家族

24時間営業のクリーニングがあります。時間にとらわれず、いつでも利用できるので便利です。ただし、深夜料金が割り増しとなることもあります。また、最寄りに店舗がないということもあるため、情報収集が必要です。

Read More

意外とお得な24時間営業

クリーニングは24時間営業しているお店で頼むのが便利です。いつでも利用できるクリーニング店を比較しながら選びましょう。

店舗を持たない経営

靴

今までのクリーニングといえば、近くのお店に自分で持ち込み、出来上がったら取りに行くのが一般的でした。そのため朝早くから夜遅くまで忙しく、なかなかクリーニングに出したくても出すことができなかった人も多かったのではないでしょうか。そんな悩みを解消したのが、最近増えている24時間受け付けているクリーニングです。24時間受け付けているクリーニングの営業方法は様々で、箱に詰めて送るとクリーニングをして返してくれるもの、24時間営業のコンビニと提携して受け付けるもの、自宅まで回収に来てくれるものなどがありますが、その共通点は店舗を持たないという点です。その為、24時間営業ではない通常のクリーニング店よりも低コストで経営できるので、価格の面でも大差なく利用することができます。

タイプ別の価格について

24時間受け付けているクリーニングの価格はどのようになっているのか。24時間受け付けているクリーニングの価格を比べてみようと思います。まず、決められた袋の中に決められた枚数を入れて出すタイプ、次に通常のお店と同様に1枚につき価格が決まっているタイプ、2つの24時間受け付けているクリーニングの価格を調べてみました。前者は10枚を1つの袋に入れて5000円程度、後者はスーツ上下1セットで1500円程、ワイシャツ1枚で300円程でした。前者の袋に入れるタイプは、ワイシャツ10枚でもスーツ上下5セットでも同じ5000円になるのですが、通常のお店でもスーツ上下1セットが1000円というのはなかなか無いのではないでしょうか。24時間受け付けているクリーニングに出す時には、何を何枚出すのかによって利用する業者を決めれば通常のお店に出すよりもお得になることもあるのです。

利用用途が拡大し何時でも

洗濯

コンビニエンスストアで、衣料の受け付け、受け取りもできます。また、長期出張のサラリーマンの利用や年末年始といったゆっくり過ごしたい時、家事の代行として利用できる事が大きなメリットとなります。

Read More